IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

過去記事一覧 (2016 年)

2 月

/tt/news/1602/09/news04.jpg
マクロで捉える OpenStackソリューション選定【第3回】

OpenStack導入を失敗させる、“ダメSIer”を見分ける3つの視点

OpenStackプロジェクトにおいて、SIer選びは非常に重要だ。「非」エキスパートなSIerにつかまらないために、ユーザー企業が気を付けたいポイントを紹介する。

/tt/news/1602/05/news11.jpg
Hitachi Data Systemsの著名CTOが解説

「管理者はすぐにいなくなる」、著名CTOが語るストレージの未来

技術の役割が変わりつつある中、ストレージ分野で競争していくにはどのようにビジネスを変革しなければならないか。業界大手ベンダーの最高技術責任者(CTO)が、業界およびユーザー動向を押さえながら展望を語る。

/tt/news/1602/03/news02.jpg
大原雄介の「最新ネットワークキーワード」

「SDN」編──全てはVLANの混沌から

この連載は「いきなりIT部門に転属したら用語が全然分からん!」という担当者を救済するネットワーク入門企画だ。まずは、現在のネットワーク環境ではこれを知らないと何も始まらない「SDN」からいってみよう。

1 月

/tt/news/1601/29/news11.jpg
「Microsoft Azure」の仮想マシンが最大の改善幅

2015年の主要クラウド稼働率調査――トップはAWS、最下位は?

2014年に比べて2015年は、パブリッククラウド各社の稼働率が改善した。一方で、顧客もダウンタイムへのより良い対処法や自社に最適な障害対策を学んでいる。

/tt/news/1601/29/news05.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

ざっくり分かる「ハイパーコンバージド」の仕組みと主要製品

サーバやストレージなどを単一筐体にまとめた「コンバージド(垂直統合型)システム」。最近は「ハイパーコンバージドインフラ」とうたう製品も出てきた。従来のコンバージドとの違いや、主要製品を押さえよう。

/tt/news/1601/29/news06.jpg
業界団体SNIA-Jの会長が詳細解説

よく分かる「コールドストレージ」入門

アクセス頻度の低い大量のデータを取り扱う「コールドストレージ」の市場が立ち上がり始めた。コールドストレージの種類や市場動向、導入効果などの基本的解説をお届けする。

/tt/news/1601/29/news01.jpg
スナップショット機能を比較

正しいスナップショットの取り方は? ハイパーバイザー vs. ストレージアレイ

スナップショット機能を持つものとして、ストレージアレイとハイパーバイザーがある。どちらの機能を使うべきなのか? これを検討するには、スナップショットの仕組みを理解する必要がある。

/tt/news/1601/27/news07.jpg
激動の2015年を経て

これだけ読めば大丈夫、ストレージベンダー主要12社の行方

EMCとDellは2016年、総額670億ドルに上る合併のプレッシャーに直面することになる。他のストレージベンダーにとっても、販売減や分割などの厳しい環境の中、極めて重要な年になる。

/tt/news/1601/25/news07.jpg
「安定性」「アジリティ」「効率」のために

IT運用がうまくいかない時に読みたい10のヒント

データセンターの運用状況を改善して適切な管理ツールを特定するためには? 独立系の立場を取る専門家によるヒントとアドバイスを紹介する。

/tt/news/1601/25/news06.jpg
技術革新がなおも継続中

フラッシュストレージで活性化、ファイバーチャネルは生き残れるか

ファイバーチャネル(FC)ストレージの時代はまだ終わっていない。さまざまな業界アナリストによる市場調査の結果を見ると、FCストレージはまだ広く使用されており、ゆっくりと減少しているようだ。

/tt/news/1601/22/news08.jpg
これを使わないのは損失大

「GitHub」でデータセンター運用を自動化、その活用例は?

「GitHub」はソフトウェア開発者に向けた共同作業のための総合ユーティリティだが、データセンター管理者にとっても、自動化スクリプトの作成やオープンソースコラボレーションに役立つ。

/tt/news/1601/22/news07.jpg
新旧の技術を体系的に学ぶ

ここから始まる「ストレージ仮想化」、5つの方法とは?

企業でストレージを仮想化するアプローチには大きく5つがある。各アプローチのメリットとデメリットを把握し、自社のデータセンターに最適なアプローチを見つけてほしい。

/tt/news/1601/22/news05.jpg
SQL Server 2005のEOSも目前に控える

SSDを柱にハード最適化を目指す「SQL Server SSD Appliance」が存在する意味

処理性能を高め、導入コストを抑える工夫を凝らした「Microsoft SQL Server SSD Appliance」。この製品はどのようなものか。また、今後のロードマップとは。

/tt/news/1601/21/news08.jpg
出荷台数は減少傾向にあるが

SSDで再ブレイク、ファイバーチャネルがいまだ健在である理由

ファイバーチャネル(FC)ストレージの時代はまだ終わっていない。さまざまな業界アナリストによる市場調査の結果を見ると、FCストレージはまだ広く使用されており、ゆっくりと減少しているようだ。

/tt/news/1601/21/news04.jpg
Gartnerが勧めるITインフラとは?

自社データセンターとコロケーションを価格だけで選んではいけない

ITコスト削減の要はデータセンターにある。仮想化がその鍵を握るが、VMスプロールがコスト増を招く恐れがある。また、自社でデータセンターを構築するかコロケーションを利用するかを費用だけで選ぶと失敗するという。

/tt/news/1601/19/news05.jpg
マクロで捉える OpenStackソリューション選定【第2回】

OpenStackの主要ベンダーを3つに分類、長く付き合えるのはどこ?

OpenStackに関するベンダーを3つのグループに分け、各グループの特徴を深堀りする。重視すべきはビジョンとバリューチェーン。選定に当たっては、長期的な関係を築けるか否かを意識しよう。

/tt/news/1601/19/news01.jpg
フランス原子力・代替エネルギー庁導入事例

ディレクトリ構造の限界とフラットなオブジェクトストレージの可能性

ファイル/ブロックベースの大規模なストレージをオブジェクトストレージにリプレースしつつあるフランス原子力・代替エネルギー庁。彼らがオブジェクトストレージに見いだした可能性とは?

/tt/news/1601/18/news01.jpg
495億ドルの負債をどうするのか?

「事業を売却することはない」──マイケル・デル氏に聞くDellとEMCの今後

DellによるEMCの買収は業界に驚きをもたらした。この買収がDellとEMCの事業に及ぼす影響とは? デル氏に同社の今後をインタビューした。

/tt/news/1601/15/news04.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

今注目のITキーワード「SDS」の正体を探る

新しい技術である「ソフトウェア定義ストレージ」(SDS)が注目されている。しかし、時としてIT部門を惑わす結果を招いてしまう。

/tt/news/1601/14/news04.jpg
オールフラッシュ軸に進む業界再編

ストレージ業界で何が起きているのか? 巨額買収だけではない大激変の“予兆”

2015年はデータストレージ業界にとって変化と新技術に富んだ1年となったが、中でも最大のディスラプション(創造に向けた破壊)は米Dellによる670億ドルでの米EMCの買収だった。

/tt/news/1601/14/news01.jpg
ビジネスアジリティは向上するが代償も大きい

仮想化環境のストレージに生じる5つの問題と解決法

仮想化環境では、簡単に仮想マシンを作成することができ、アプリケーションや新サービスを迅速に展開できる。それ故に生じる5つの問題と、その対処方法を解説する。

/tt/news/1601/12/news06.jpg
2015年クラウド業界10大ニュース【後編】

2016年「Docker」「OpenStack」でヒットを狙うベンダーと、独走AWSの行方

2015年クラウド業界10大ニュース。後編ではDockerやOpenStackといった先進的な技術、IBMやAmazonといった大手ベンダーの動向をまとめた。

/tt/news/1601/12/news08.jpg
VDI用途に適する技術的な理由も解説

ハイパーコンバージドインフラ徹底比較、「SimpliVity」「Nutanix」はどう違う?

ハイパーコンバージド(超垂直統合型)インフラ市場における2強ベンダーが米Nutanixと米SimpliVityだ。Nutanixが長い実績を誇るのに対し、SimpliVityはリソース効率の高さで注目を集めている。

/tt/news/1601/09/news05.jpg
デスクトップ管理をめぐる冒険

「Windows 10」「Mac」記事が読まれた2015年、その意味とは?

エンタープライズデスクトップ管理に関する解説記事の中で、2015年に注目を集めたテーマを解説する。「Windows 10」に関する話題やMacの管理、OSのセキュリティ対策への関心が高かった。

/tt/news/1601/08/news07.jpg
SSD、オールフラッシュ技術の獲得が相次ぐ

ストレージ業界を変えた2015年の大型買収、DellのEMC買収は序章にすぎない

2015年のストレージ業界では企業買収が盛んに行われたが、米Dellによる670億ドルでの米EMC買収を前にしては他のどの案件もかすむ。米SanDiskや米Veritasが買収されたことさえもだ。

/tt/news/1601/07/news04.jpg
2015年に検索されたキーワードは?

プロなら知らないとはいえない、10のストレージ重要用語まとめ

ITプロフェッショナルが2015年に頻繁に検索していたデータストレージ関連用語のトップ10を解説する。自社で導入した技術を理解するのに苦労した人にとっては、理解の一助になるだろう。

/tt/news/1601/07/news03.jpg
建てたらもうやり直せない

サーバを収納するなら知っておきたい「データセンター設計指針」とは

企業の移転、IT更新サイクルの短期化、仮想化の導入などの要因がデータセンターの設計に影響を与える。こうした変化に柔軟に対応するために「知っておかなければならない」指針がある。その内容を紹介しよう。

/tt/news/1601/06/news06.jpg
まだ使ってない人も、まだまだ使いたい人も

大躍進のコンテナ技術「Docker」、導入と活用のための5つのヒント

2014年に脚光を浴び始めて以来、ファンが増え続けている「Docker」。その理由を理解するとともにDockerコンテナを有効活用するためのポイントを紹介する。

/tt/news/1601/06/news09.jpg
IoT、DCIM、オープン標準サーバなど

「液冷方式」普及も――2016年データセンターを変える8つのトレンド

データセンター施設は巨大な変化の波にさらされており、オープン標準やDCIM(データセンターインフラ管理)といったトレンドが流行する一方で、各種の新技術が機器密度と電力の限界を押し上げている。

/tt/news/1601/05/news04.jpg
新境地を開くデータセンター管理

データセンター管理者が知るべき、成功するための6つのステップ

データセンターの管理には、メインフレーム運用といった専門技術から、チーム内を効率的に動かすスキルまで幅広く必要だ。そんな中、成功するにはどうすればいいのだろうか。

/tt/news/1601/02/news03.jpg
ユーザー企業/組織のIT部門が選んだ、2015年記事ランキング(サーバ&ストレージ編)

「SSD」が注目度ナンバーワン、2015年に多く読まれたサーバ&ストレージ記事は?

ユーザー企業は2015年、どのようなサーバ・ストレージ関連の話題に注目したのでしょうか。TechTargetジャパンの関連記事ランキングから探ります。

Loading