TechTargetジャパン

レポート
今どきPCは2年で買い替えが当たり前? 失敗しない企業向けPCの選び方
 PCはこれまで「3〜4年」ごとの買い替えが一般的だった。だが、ビジネススピードの加速やワークスタイルの変革などに伴い、ITを取り巻く環境は大きく変化している。そうした中、果たして従来型の買い替えサイクルが得策といえるのだろうか。近年では、「2年ごとの買い替...(2015/3/26 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
計測システムを構築するための完全ガイド
このガイドでは、ユーザが独自のアプリケーションに最適な製品を選択できるように、7 つの現象を取り上げ、それぞれの現象の計測に用いるものとして一般的なセンサの比較/分類を行い、ユーザに最適なDAQデバイスの選び方、最適なバスな選び方なども解説している。また、ナ...(2012/12/10 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

レポート
初めてのクラウドコンピューティング――IaaSからSaaSまで失敗しない選び方
 現在、クラウドコンピューティングのサービスを提供する事業者は把握が難しいほど数が多い。本コンテンツでは、IaaSからSaaSまで数多くの選択肢の中から事業者を選定する際、技術や機能以外にも注目すべきポイントを解説する。加えて、クラウドコンピューティングの基本...(2017/4/20 提供:KDDI株式会社)

レポート
これで失敗しない! モバイルバッテリーの賢い選び方
 スマートフォンを外出先で頻繁に使うビジネスパーソンにとって、気になるのがバッテリー切れだ。「大容量バッテリー」「省エネ」をうたうスマートフォンも増えつつあるものの、ノートPCやタブレット並みのバッテリーの持ちを期待するのは難しい。GPSを利用した位置情報...(2017/2/27 提供:KDDI株式会社)

レポート
徹底比較で分かった「クラウドデータベース」の“本流”、失敗しないための選び方ガイド
 データベースをクラウドに展開する場合、開発者やアプリケーション設計者には多様な選択肢があり、最良のものを選ぶのはなかなか難しい。独自のデータベースサーバをIaaSに展開すべきか、それともPaaSに切り替えるべきか。DBaaS(Database as a Service、サービスとして...(2016/6/2 提供:KDDI株式会社)

比較資料
比較表で理解する 仮想環境のバックアップ製品 選定ポイント
 VMware環境におけるバックアップの課題を解決するための最新のバックアップ技術、製品選定のポイントとは? 主要なバックアップ製品の機能とコストを比較し、システム規模に応じた製品選定のノウハウを解説する。内容は以下の通り。第1 章【技術解説】仮想化特有の課題...(2015/2/26 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
データで分かる「失敗しない開発会社の選び方」――開発会社への不満第1位は……?
 「成果物のクオリティーが低い」「納期に間に合わなかった」「工数が想像以上に膨らんだ」……。今も昔も、ITシステム開発やソフトウェア開発の依頼に関する実務担当者の悩みは尽きない。そこで@ITでは、日本企業が直面するシステム開発、アプリケーション開発の現状を...(2016/10/13 提供:発注ナビ株式会社)

事例
工業用バーコードリーダ読み取り入門ガイド〜基礎知識からリーダの選び方まで〜
「工業用バーコードリーダ読み取り入門」は、一次元バーコードや二次元マトリックスコードの種類や特徴から、コードのマーキング方法、バーコードリーダの種類とそのメリット・デメリットや選び方、用語集、ユーザー事例まで幅広い内容で構成。また、バーコードリーダ選定...(2017/2/28 提供:コグネックス株式会社)

比較資料
比較表で理解する 仮想環境のDR製品 選定ポイント
 VMware環境で災害対策(DR)を実現するための方式、製品選定のポイントとは? 災害などによるシステム障害を想定し遠隔地でデータを保護したい方、サービスの復旧時間を短縮するためサイト間でシステムを切り替えたい方の参考に。第1 章 VMware環境のBCP/DR対策で陥...(2015/5/22 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
もはや必須ツール? 進化したユニファイドコミュニケーション「UCaaS」の選び方
 従業員の働き方を変えて生産性を向上させるために、ワークスタイル変革を実践する企業が近年増えている。ワークスタイル変革の第一歩として、企業は、デスク中心の働き方から、働く場所を自由に選べる働き方へ変わろうとしている。その働き方を実現する製品として、次世...(2017/3/2 提供:KDDI株式会社)

製品資料
普段使わないから選択に困る「データ保護製品」を選ぶための5つの理由
 万が一に備えてデータ保護の用意は欠かせない。だが平常時には出番のない備えだからこそ、いざ障害が起きてしまってから「リストアに想定外の時間がかかる」などの問題が明らかになるケースも多い。 そうならないための「データ保護ソリューションを選ぶ5つの理由」を...(2016/12/13 提供:arcserve Japan合同会社)

技術文書
センサ計測がわかる!センサの理論や選び方、センサ計測のノウハウ
 IoT(モノのインターネット)の実現へ向け、さまざまな装置・機器にセンサが取り付けられ、ますますニーズが増えているセンサ計測。本資料では、温度、歪み・負荷・応力、圧力、音響/振動などのセンサ計測について、基本的な理論から、適切なセンサの選び方、計測システ...(2015/11/27 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

レポート
調査で分かった失敗しないモバイル管理の選び方
 コンシューマーのデジタルライフスタイルが企業環境に持ち込まれるようになり、企業はモバイルデバイスでどこからでも自社のシステムやデータに簡単にアクセスできることを期待している。サービスプロバイダーはこうした要望を十分に認識しており、対応を積極的に進めて...(2015/1/23 提供:株式会社シマンテック)

技術文書
SDN時代を見据えた失敗しないロードバランサの選び方
 企業内システムはクライアントサーバの時代から、モバイルとクラウド全盛の時代に移行し、多くのシステムがWebアプリケーションとして開発されるようになった。これまで、エンドユーザーに安全かつ高いパフォーマンスでWebアプリケーションを届けるために、ロードバラン...(2014/9/10 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

技術文書
オールフラッシュストレージの選び方 絶対に押さえたい「サプライヤーの評価項目」
 業務で扱うデータ量が急増し、ディスクストレージの性能に限界を感じた企業がオールフラッシュストレージの導入を進めている。もし自社でもオールフラッシュストレージの導入を検討しているのであれば、IT部門の決裁者は「全てのオールフラッシュストレージソリューショ...(2015/9/1 提供:ヴァイオリン・メモリー株式会社)

レポート
DDoS攻撃対策の選び方――大規模攻撃に備える3つの対策を解説
 日本国内でもサービス障害を引き起こし、損害をもたらすDDoS攻撃の勢いが衰えない。対策の必要性は認識しているものの、実際に被害を受けていないことや、被害のイメージがつかめていないためか、対策が後回しになっている企業も少なくない。 DDoS攻撃の対策には、大き...(2017/2/27 提供:日本ラドウェア株式会社)

製品資料
業務システム用クラウドサービスの選び方――海外サービスとの比較、他
 IT部門の人的リソースに余裕がない、あるいはそもそもIT部門が存在しない企業にとって、システム基盤をクラウド化できるようになったことは大きな変化だ。自社で保有していたサーバに比べて、より高い安定性や利便性を得つつも、費用を抑えることが可能になるからだ。 ...(2017/2/22 提供:ビッグローブ株式会社)

製品資料
GoogleやYahoo! JAPANも実装する常時SSL化、新時代の「SSLサーバ証明書」の選び方
 これまでSSLによる暗号化は、1つのWebサイトの中でも個人情報を取得するフォームだけに使われてきたが、近年はこの考え方が変化している。個人情報取得の有無にかかわらず、Webサイトの全ページを常時SSL化する企業や組織が増えてきているのだ。 インターネットにおけ...(2017/1/11 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
計測システムを構築するための完全ガイド 〜10の選定ポイント〜
最適な計測システムを構築するためには、その目的に応じた最適なツールを組み合わせる必要がある。本資料「計測システムを構築するための完全ガイド」では、それぞれのツールについて「10の選定ポイント」としてまとめた。【10の選定ポイント】・センサ・DAQデバイス・バ...(2016/12/8 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

事例
IoT活用を見据えた、“SSDを超える”オールフラッシュ基盤の選び方
 クラウドサービスが普及し、ビッグデータやIoTの活用も進むなか、旧来のシステムリソースに限界が見え始めている。特にストレージは、今後のビジネスの成長を支える基盤となるだけに、多くの企業がビジネスの成長に対応するための製品選びに頭を悩ませている。 自然災...(2016/11/28 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
Hadoop/Sparkと相性の良い製品は? ビッグデータ分析基盤の正しい選び方
 大規模な分散処理も低コストに実現するフレームワーク「Apache Hadoop」により、分散処理によるビッグデータ分析が本格的に普及し始めた。銀行におけるきめ細かな顧客コミュニケーションや、運転データのリアルタイム分析による事故防止サービス、生活者の価値観などに...(2016/11/28 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
業務に合わせたクラウドの選び方、オンプレミスからサービスまで徹底解説
 ひと口にクラウドサービスといっても、その内容はさまざまだ。SaaS、PaaS、IaaSなどのサービス区分があり、それぞれのサービスメニューも千差万別で、IaaSに限っても、仮想サーバだけでなくユーザーが占有できる物理サーバのサービスもあり、基幹系などのニーズに対応し...(2016/11/11 提供:日本電気株式会社)

製品資料
基幹システムのTCOを削減、スケールアウト型オールフラッシュ製品の選び方
 オールフラッシュストレージ製品の選定では、用途に応じたチェックポイントが幾つかある。例えば基幹システムやビッグデータ分析などに活用する場合は、フラッシュに最適化され、スケールアウト型として確固たる実績を持つ製品が望ましい。 一貫して安定したレスポンス...(2016/9/1 提供:株式会社ネットワールド)

製品資料
誰でも使いこなせるBIツールの選び方――人事・経営分析の最短コースは?
 人事データ分析や経営分析などの分析業務には欠かせないBIツール。誰でも使えるセルフサービスBIを目指して導入したものの、帳票や経営資料の作成担当者が使いこなせなかったというケースは少なくない。 そこで注目されるのが豊富なテンプレートと手厚いサポートを備え...(2016/9/7 提供:株式会社レジェンド・アプリケーションズ)

レポート
仮想環境向けデータ保護ソリューションの選び方――実地テスト結果で検証
 VMwareやHyper-Vを用いてサーバ仮想化に取り組む企業は多いが、高度に仮想化された環境において、仮想マシンのバックアップ、データリカバリに課題を感じる企業は多い。災害対策における復旧目標値(RTO/RPO)の改善のため、データストア内の仮想マシンを対象にしたス...(2016/7/4 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
やみくもな暗号設定が招くリスク──Webサイト管理者のための暗号アルゴリズムの選び方
 SSL通信では送受信経路を暗号化してデータを保護するが、その通信確立時にネゴシエーション(ハンドシェイクとも呼ばれる)工程があり、AESやSHA1といった暗号アルゴリズムを選択するという処理が行われている。 暗号アルゴリズムに関する情報は、サーバやWebブラウザ...(2015/6/22 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
いまさら聞けないノイズ対策〜ESD保護デバイスの基礎知識〜
ESD(Electro-Static Discharge:静電気放電)とは電子機器に障害を与えるノイズのひとつであり、帯電した人やモノが接触するすべての場所で発生する。これらESDから電子機器を守るためには、ESDの抑制・除去機能を持つESD保護デバイスを設置する必要がある。一般的に使用...(2017/1/30 提供:株式会社村田製作所)

講演資料
仮想デスクトップ導入前に確認しておきたい「パブリッククラウドの選び方」
 標的型攻撃の手口はますます巧妙化し、対策ソフトが検出できない「未知のマルウェア」を想定したセキュリティ対策が求められるようになった。この状況を背景に、業務用端末をインターネットから分離しつつセキュアブラウジングを実現できる仮想デスクトップの導入が進ん...(2016/4/20 提供:トレンドマイクロ株式会社)

製品資料
6ステップで導入、コントローラー内蔵アクセスポイントで無線LANはどう変わる?
 無線LANは、導入規模によって機器の選び方やセットアップの手順が異なることから、これまでは導入に際して、スキルや工数、予算など、多くのものを必要としてきた。しかし、仮想コントローラー内蔵型のアクセスポイント(AP)の入手性が向上したことで、そのハードルは...(2017/2/15 提供:ソフトバンク コマース&サービス株式会社)

製品資料
選定ポイントや活用法を徹底解説、クラウド型ファイルサーバの選び方とは
 ファイルサーバの導入目的は、多岐にわたる。社内の業務データの共有・活用から、ローカルディスク容量の補完、バックアップの一元化、急なデータ量増大への速やかな対応、社外とのデータ共有、災害や停電に備えたデータ保管などその用途は広がっている。 こうしたニー...(2016/2/3 提供:富士通株式会社)

Loading