TechTargetジャパン

講演資料
電子カルテ導入、課題は投資コストの負荷
 医療情報の電子化はもはや避けて通れない道だが、現状は課題も多い。本ホワイトペーパーは「医療IT最適化セミナー」講演で紹介された解説資料だ。基調講演「医療情報電子化の現状と課題」では、電子化はなぜ始まったかといった医療情報電子化のおさらいから、厚生労働省...(2014/1/21 提供:日本ストラタステクノロジー株式会社)

事例
VDI導入事例集:業種別デスクトップ仮想化活用法、大学・病院でも導入が進む
 「デスクトップ仮想化基盤(VDI)」は、さまざまな業種・業態で導入が進んでいる。デスクトップ環境(OSやアプリ)を仮想化し、ユーザーはネットワークを通じてサーバ上に仮想化された環境に接続できるため、データを端末に残さず、ユーザーには「情報漏えい対策」「ワ...(2017/4/10 提供:富士通株式会社)

レポート
ドクターに贈る医療IT用語解説 Vol.1
 現在、医療分野ではさまざまなITシステムが導入され、実に多くのIT関連用語が存在する。「ドクターに贈る医療IT用語解説」連載では医療の現場で使われているそうしたIT用語について、医療のIT化を推進している有識者が解説している。 その中から、医師の本業である診察...(2014/6/19 提供:アイティメディア株式会社)

事例
青森県立中央病院がデスクトップ仮想化で、看護師のワークスタイル変革を実現
 青森県立中央病院では、ナースステーションのデスクトップPCを複数の看護師で共有するため、端末の空きを待つことが頻繁に発生。業務の引き継ぎに支障が出ていた。また、患者の健康状態や指示変更を紙のワークシートに記録し、後でまとめて電子カルテに入力していたため...(2015/12/17 提供:ヴイエムウェア株式会社)

事例
医療ITをリードする佐世保中央病院、大規模なインフラ刷新で目指す先は?
 長崎県の地域医療を支える佐世保中央病院は、医療ITの先駆者として知られており、2002年にはオーダリングシステムと市販の電子カルテを組み合わせた病院情報システムを既に構築していた。厚生労働省が、「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」を制定したの...(2016/6/30 提供:日本オラクル株式会社)

事例
シンプル運用で高信頼化を実現、京都岡本記念病院の「止まらない医療システム」
 電子カルテなどの基幹システム以外にも、停止してはならないシステムを多数抱える医療機関にとって、医療システムの可用性確保は最重要課題だ。しかし、医療業界でもITシステムの複雑化が進んでおり、コストや運用工数を抑えつつ医療システムの信頼性を向上させる方法が...(2017/2/21 提供:日本ストラタステクノロジー株式会社)

事例
「他の医療機関にも広まってほしい」久留米大学病院が構築したメッセージウェアハウスの有効性
 各部門が個々に業務システムを構築し、互いに連携させて稼働している場合、多くのシステムと連携して中心となる「ハブシステム」ができる。例えば大規模病院ならば、電子カルテシステムなどがこれに当たる。しかし、こうしたハブシステムと各部門システムの連携を1対1で...(2016/2/22 提供:インターシステムズジャパン株式会社)

レポート
自院に最適なIT環境はこれだ! 診療科別 IT化ガイドライン
 診療スタイルが診療科ごとに異なるように、IT化のスタイルも診療科によって違ってくる。例えば、内科における電子カルテ導入では「検査機器との連携」や「機能の豊富さ」などが最適なIT環境だといえる。診療科ごとに最適なIT化を実現するポイントを8つの診療科別に紹介...(2015/3/19 提供:アイティメディア株式会社)

事例
20年以上の医療データ保存、愛媛大学医学部附属病院が構築したストレージ環境とは?
 地域医療と先進医療の双方に取り組む愛媛大学医学部附属病院は、大学病院の先頭を切って2003年に電子カルテシステムを導入し、先進的な医療に取り組み始めている。2009年には、紙のカルテの運用を廃止し、完全電子化に移行。2014年には電子カルテシステムを最新化すると...(2014/11/11 提供:インテル株式会社)

レポート
医療の質の向上を決定づける病院の“モバイル推進”戦略とは?
 医療の現場ではモバイルデバイスの採用が着実に進んでいる。ベッドサイドや在宅医療の場面など、場所を問わない使い方ができるようになることはもちろん、モバイルデバイスによって入力の手間を省力化したり、電子カルテや検査データへの閲覧性を高める環境を実現したり...(2016/7/21 提供:アイティメディア株式会社)

事例
“止められないシステム”を抱える総合病院のシステム再構築、導入検討の実態とは
■Lenovoがお勧めするWindows 8. 内科、外科、脳神経外科、整形外科、リハビリテーション科など複数の診療科を持ち、救急対応も提供する総合病院のIT環境は、24時間365日ストップさせることが許されない。さらに重要な個人情報を扱うため、セキュリティ要件も厳しいもの...(2015/11/2 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

事例
ITインフラはこう見直せ、事例に学ぶ「千葉労災病院が17システムを1つに統合した理由」
 3カ月のスピード構築、従来の半分以下のスペース、17を超えるアプリケーションを1つの基盤上に集約。そのような大胆な改革を、千葉労災病院は実現した。 千葉県の基幹病院として重要な役割を担う千葉労災病院は、2010年3月には電子カルテシステムを本格的に導入し、そ...(2015/7/24 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
25の医療機関事例を一挙公開 先進ソリューションの導入で日本の医療はどう変わる?
 昨今多くの医療機関で重視されている「チーム医療」。その前提条件として正しい情報共有は必須といえる。例えば、複数の診療科にかかる患者の診断結果や投薬状況が共有されていなければ、診療科ごとに確認の手間が発生、無駄な業務が増加する。また、看護師が互いの業務...(2014/4/14 提供:インターシステムズジャパン株式会社)

製品資料
院内ドキュメント/データ管理は専用ツールによる一元管理で効率化を図れ!
 医療機関で扱われる書類は膨大で、効率的に管理するメリットは計り知れない。本資料では、HISデータ連携機能を備え、簡単に独自フォーマット作成が可能な院内ドキュメント管理システム「DocuMaker」を紹介する。 生損保、公共福祉関係など多様な書式に対応。自由かつ簡...(2014/10/1 提供:株式会社ファインデックス)

事例
横須賀共済病院が、基幹ネットワークの可用性と拡張性強化のため取った選択とは
 地域の中核医療を担う国家公務員共済組合連合会 横須賀共済病院は、電子カルテをはじめとする電子化導入にいち早く取り組んできた。こうした高度医療を支える同病院の基幹ネットワークには、障害発生時にもサービスを停止せず、迅速に復旧が可能な信頼性、可用性が必要...(2014/4/8 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
エステティックTBCに聞く、Windows 8タブレット&クラウドの使い方
 「エステティックTBC」を運営するTBCグループは、これまでエステティック前後のカウンセリング内容やアンケート、コースの詳細な実施内容、お客さまの肌質などをまとめたカルテを、手書きの書類で管理していた。そのため、長年通い続けているお客さまになるほど、カルテ...(2014/11/14 提供:インテル株式会社)

事例
医療機関が導入した次世代ファイアウォール ウイルス感染CDから診療情報を守れ
 社会医療法人財団 白十字会は、早くから医療のIT化に積極的に取り組んできた。2007年には電子カルテ、オーダリング、看護支援、財務・総務・物流システムなどから成る統合病院情報システム「HOMES」を開発し、3病院で稼働した。 HOMESはネットワークの脅威から患者の診...(2014/1/23 提供:パロアルトネットワークス合同会社)

事例
医療現場のスキャナ活用、サイズ混在の問診票や保険証の一斉スキャンを実現
 医療法人社団 精華会 ミルディス皮フ科は、皮膚科、美容皮膚科、アレルギー科を診療科目とする地域密着型のクリニックである。 ミルディス皮フ科は、平成16年の開院当初から電子カルテ(ラボテックの「スーパークリニック」)を導入してペーパーレス化を図ってきた。そ...(2014/1/20 提供:コダック アラリス ジャパン株式会社)

事例
医療機器のネットワークウイルス感染を防ぐ、人工腎臓のパイオニア・日機装の取り組みとは
 日機装は、人工腎臓や人工膵臓などの医療機器で高い実績を持ち、多くの患者の生命を支えている。 近年同社では、サーバや管理用の端末を用いた透析室のIT化を実現した。透析治療では従来、膨大な治療情報を紙の台帳で管理することで管理の手間や人為ミスのリスクがあっ...(2014/7/1 提供:トレンドマイクロ株式会社)

事例
デスクトップ・クラウドでシステムを刷新、iPod touchを看護師1人1台配布して業務効率化を実現した高知大学医学部附属病院
 電子カルテ導入などIT化を推進してきた高知大学医学部附属病院では、IT環境に関していくつかの課題を抱えていた。従来のシステムではパフォーマンス上の問題がある上、850台のPC端末の運用負荷が増大。また、看護業務専用PHS端末が高価なため、看護師間で共有するなど不...(2014/2/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

比較資料
診療所向けSaaS型電子カルテ導入・月額利用コスト比較表
・サービス名・ベンダー・月額基本料金・初期費用・導入時に必要なもの・システムの特徴・オプションなど(2013/1/21 提供:アイティメディア株式会社)

事例
医療法人の無線LAN再構築 iPadも積極活用できる病院向けネットワークの姿とは
 医療関係者自らが市販の汎用ソフトウェアを活用してアプリケーションを構築する「ユーザーメードシステム」が広がりを見せている。そのパイオニアとして、利用者の要望にきめ細かく対応したアプリケーションを作り続けているのが、社会医療法人 孝仁会だ。 システムを...(2013/10/22 提供:シスコシステムズ合同会社)

事例
ビデオ会議でコミュニケーションを強化、医療と介護、福祉の融合とケアの質向上を目指す
 NHCSは、精神科医療と高齢者ケアを提供する翠会ヘルスケアグループで電子カルテシステムの開発・導入サービスを提供する企業だ。医療と介護、福祉を融合したサービスの必要性から、同グループでは拠点間の交流を進めてきたが、研修会を複数回数行うのはコストも日程調整...(2014/1/24 提供:IIJグローバルソリューションズ)

製品資料
医療情報をセキュアに活用、医療の現場を変える新世代タブレット
 個人使用が急速に広まっているタブレットデバイス、その高い利便性や操作性はビジネス活用の可能性を広げ医療機関内でも患者の満足度向上、治療品質向上の為の利用が待望されている。 医療情報の共有だけに留まらず、電子カルテやPACSシステムとの連携、看護メモや、バ...(2013/3/19 提供:デル株式会社)

カタログ
【カタログ】レセコン電子カルテ一体型ソフト「Dynamics」
【製品概要】経費削減・業務効率化・診療の質の向上を目的として開発、現場のニーズに即した機能がご好評をいただいております。サポートは電話、メール、FAXのみとしており、出張サポートは行いませんが、既存ソフトと比較して格段に低コストで高機能なソフトをご提供す...(2010/6/26 提供:株式会社ダイナミクス)

事例
オープンな標準技術による地域医療の連携と可用性の高いデータセンターの構築
相澤病院が地域医療の情報発信基地としてデータセンターを開設。デルは、サーバ製品を提供するだけでなく、システム提案/設計/構築/運用を担当。オーダリング、電子カルテ、PACS、検査、医事など、ノンストップが求められる医療ITの基幹システムを、PowerEdge2950を始めと...(2010/2/20 提供:デル株式会社)

事例
医療現場の成功事例からみる「ネット接続機器の運用管理とセキュリティ対策」とは
 札幌東徳洲会病院さまでは、最新医療の提供のためオーダリングシステム/電子カルテシステムを導入し医療現場のIT活用を進めている。安定したITサービス提供のために、システム運用管理を担う「システム管理課」が組織化されたが、ネットワークやシステム全体の運用管理...(2009/12/18 提供:株式会社PFU)

Loading